【受験生必見】勉強のモチベーションが上がる簡単な方法10選

勉強・資格

皆さんは、勉強をしなければいけないのに

やる気が出なくて うだうだしてしまった経験はありませんか?

受験生の方なら誰もが ぶち当たる壁ですね。

 

そこで今回は、勉強のモチベーションを上げて勉強をするための方法をご紹介します。

これを読めば、グダグダな勉強リズムを変えられるかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

勉強の先にあるものを想像する

 

やはり人間、何をするにも 確かな目標がないと頑張れません。

自分の嫌なことだったら、なおさらです。

 

勉強した先に何があるのか?勉強すると、どんな良いことが待っているのか?

まずはこれを一度じっくり考えてみてください。

 

 

…とは言っても、「将来○○の職業に就くため」とか、そんな難しいことは考えなくていいんです。

そりゃ、将来の夢なんて 簡単に決められるもんじゃないですし(笑)

 

ほんと、些細なことでいいんです。

たとえば、「大学で遊びまくるぞー!」とか、「頭良くなってモテたい…///」とか、「成績上がったら○○を買ってもらおう♪」とか…

 

自分が想像できないような大きな目標なんかよりも、実現しそうな夢を思い描いた方が、何倍も頑張れますよ…!

 

 

人がいるところで勉強する

 

うるさすぎる場所だとかえって集中力が下がってしまいますが、ある程度静かで人がいるところだと勉強がはかどります。

 

人がいるだけでサボってはいけないと思えますし、自分と同じように勉強をしている人がいる場所だとモチベーションアップに効果的ですよ。

 

 

オススメは、学校や地域の図書館

テスト前や受験シーズンに入ると席の確保が難しくなりますが、勉強するにはベストな場所です。

 

勉強に力を入れている学校であれば、自習室なんて空間も設けられているかもしれません。

実際 私も大学受験前は、よく学校の自習室で勉強してました。

自分と同じく勉強している同級生がいるので、「こりゃ負けてらんないわ!」と、自分の競争心を上手く煽ることが出来ます。

 

しかし、図書館も自習室も 基本的に静かな場所なので、長時間勉強するときは 軽食を常備しておくことをオススメします!

お腹がグゥグゥ鳴って、恥ずかしい思いを何度もしたので…(笑)

 

 

一番手っ取り早いのは、家のリビングで勉強することでしょう。

リビングだと家族の視線があるため、サボることも出来なくなります。

しかし、テレビや家族の会話などの誘惑が多いので、イヤホンで音を遮ってしまうなどの工夫することをおすすめします。

 

 

一日のスケジュールを立てる

 

勉強を始められないのは、自分が何の勉強をしなければならないのかを 理解できていないからかもしれません。

そんな時は「今日は◯時から××を勉強しよう」という風に、今日一日の計画を立ててみましょう。

 

時間をどう使えばいいのかを自分で考えることで、一日の中で勉強に充てられる時間が 意外とあることに気がつけます。

今までうだうだしていた時間がどれほど長いものだったのか…

早いうちに気づいた方がお得ですよ…?

 

 

また、計画を立てる際に「何の勉強をどこまで進めるのか」を決めておくと さらに効果的です。

このように計画を立ててみることで、「どれだけの時間で、どのくらいの勉強ができるのか」を知ることができますよ。

 

特に受験生の皆さんは時間が限られているので、この機会に 効率の良い時間の使い方をマスターしましょう!

ですが、あまり無理な計画は立てない方が良いですよ…達成できない計画を立てても、モチベーション下がるだけ…。

 

 

音楽を聴きながら勉強する

 

これは 賛否両論あるとは思いますが、私はよく音楽を聴きながら勉強していました。

とはいっても、音楽を聴くのは集中できないとき、つまり勉強を始める気になれないときだけです。

 

音楽をしながら勉強すると、最初は嫌々でも だんだん自分が勉強に集中していくのがわかります。

音楽が邪魔になってきたら、自分の勉強スイッチがONになった証拠です。

で、勉強に集中できなくなったら また音楽を聴く。

 

これを繰り返すだけで、かなり長く勉強することが出来ます。

 

 

私は勉強をしている最中でも 頭の半分は別のことを考えてしまう人間なので、この音楽を聴くという方法がとても自分に合っていました。

雑念を音楽がかき消してくれたのが良かったのか…?

 

 

聴く音楽は、歌詞がなく、そんなに激しくない曲調のものがオススメです。

ですが私の場合、全く集中できないときは 激しめなボカロや、ポップなアニソンなどもガンガン聴いていました。

そっちの方が、テンションが上がりますから(笑)

 

まずは自分の気分を強制的に上げてみるのも、一つの手だと思います。

 

 

制服で勉強する

 

これ、意外と効果があるんですよ。

制服に着替えるだけで 身がきゅっと引き締まり、勉強するスイッチが入りやすくなります。

 

特に、普段 家で勉強している方にオススメです。

自宅で勉強していると、休憩がてらつい寝そべったり、楽な体制で勉強したり、どうしても 自分に対して甘えが出てしまうんですよね…

 

ですが、制服を着るだけで 普段の学校に行くようなスイッチが入ります。

その結果、家なのに勉強がはかどりやすくなるというわけです。

 

これは騙されたと思って、一度試してみてください。

 

 

アプリを使う

 

スマホは勉強の邪魔をする最強の悪魔ツールだと思われがちですが、実は上手く使いこなせば強力なアイテムなんですよ。

 

 

たとえば、英語のリスニングアプリ。

これをインストールしておけば、通学途中などのちょっとしたスキマ時間で リスニング対策が出来ます。

リスニングは毎日した方が耳の慣れには良いので、とても効果的ですね!

 

あと、自分の勉強時間を記録するアプリなんてのもあります。

自分が何時間勉強したのか 目に見える形にできるので、モチベーションが上がります。

 

 

スマホをどうしてもやめられない方は、逆に

スマホに勉強用アプリを導入してみると 勉強するきっかけになるかもしれません。

 

 

好きな科目から勉強する

 

得意や自分の好きな科目から攻めていくというのも、一つの方法です。

 

勉強なんて、ぶっちゃけ何から始めてもいいんです。

どうせ最後には全部やらなければならないんですから…

だから、わざわざ自分の苦手科目から始めて戦意喪失するよりも 好きな科目からやった方が、モチベーションは持続します。

 

 

やる気が出ないときは、とりあえず5分だけ頑張ってみる

 

やる気が出ないときって、なかなか勉強を始められないですよね…

でもそれは、「勉強=長時間やるもの」と思っているからかもしれません。

 

そこで、5分間だけ勉強するようにしましょう。

5分だけタイマーをセットし、時間になったら終わる。これを繰り返します。

すると、5分間が意外とあっという間だと実感できます。

 

「このくらいなら もう5分やってもいいかな」と思えてきたら、こっちのもんです。

短い5分を積み重ねると、いつの間にか勉強無双モードに突入してます。

 

 

それでもやる気が出ないなら、思いっきり休む

 

時には本当にしんどくて、勉強できない日だってあります。

仕方ないですよ、だって本当にしんどいんだもん。

 

 

そんなときは、思いっきり休んでください。一日中、好きなだけグダグダしてください。

それだけで、全然変わります。

 

体調も良くなりますし、何より「あ、ヤバい。一日も休んじまった…」と、良い焦りが出てきます。

なんとかここから挽回してやろうと、また頑張れるんです。

 

 

頑張り続けることだけが勉強じゃありませんよ。

自分をどこで休ませ、どうやって頑張らせるのか、そういう自己コントロールも勉強の一環です。

 

 

共に頑張り合える仲間を見つける

 

勉強のモチベーションアップには、これが実は一番大事なんじゃないかなと思います。

 

受験は個人戦だという話をよく聞きますが、実際は少し違います。

確かに 本番は自分一人の戦いですが、それまではむしろ団体戦です。

あくまで馴れ合いじゃありませんよ(`・ω・´)

 

 

一人で頑張るのは、結構しんどいものです。

ですが、誰かと一緒に頑張ることで、競争心が芽生えたり、心の支えになったりと、自分にとってプラスの力が加わるんです。

 

そうやって、仲間と共に勉強し、成長していく方が 精神的にも安定するし、向上心も持てるし…

めちゃめちゃ 合理的だと思います。

実際 私も、一緒に勉強を頑張ってくれる仲間がいてくれたことで かなり救われました…泣

 

一人で頑張るのも結構ですが、私は信頼できる仲間と頑張っていくことをオススメします。

 

 

まとめ

 

  • 勉強する動機を考える
  • 人がいる場所で勉強する
  • 一日のスケジュールを立てる
  • 音楽を聴きながら勉強にとりかかる
  • 家でも制服で勉強する
  • スマホアプリを使いこなす
  • 好きな勉強から始める
  • 5分単位で勉強する
  • やる気でないときは、思いっきり休む
  • 良き仲間を見つける

 

最後に

 

いろいろまとめてみましたが、やる気が出ないときは本当にしんどいです。

私も、エンジンがかかるまでに時間がかかる人間なので…(笑)

 

それでも、最後にはやるしかないんですよ…

どうせやらなきゃならないんだから、自分で楽しみに変える努力をしましょう。

 

 

大丈夫。

受験にだって ちゃんと終わりが来ます。

その日までに、できる限りあがいてやりましょうよ…!

 

受験生の皆さん、陰ながら 応援してますよ。

 

 

 

では、また別の記事で会いましょう!

アッシュ(@assyu_blogger)

コメント