それがだいじWi-Fiは、定額最安値じゃない!?デメリットと気をつける点は?

エンタメ

「それがだいじWi-Fi」と言えば、契約期間中ずっと月額3,250円で利用できるポケットWi-Fiです。

その安さから、定額制ポケットWi-Fiの中でも非常にコスパの良いWi-Fiと言われています。

しかし、厳密に言うと、ずっと月額3,250円というわけではありません

また、「それがだいじWi-Fi」にはいくつか気をつけておきたいデメリットもあります。

そこで今回は、契約する前に知っておきたい注意点について詳しくご紹介していきます。

それがだいじWi-Fiは、こんな人におすすめ!
  • 月100GB以上使わない人
  • 家庭用Wi-Fiとは別に、外出用のWi-Fiとして利用したい人
  • 2年以上継続して利用する人
  • 少しでもよりハイスペックなWi-Fi端末を使いたい人
  • Wi-Fi端末は、レンタルよりも自分の物にしたい人

ちなみに、150GBで月額3,280円の料金プランを紹介しているサイトをちょくちょく見かけますが、150GBの旧プランは現在終了しています。

今は新たに100GBで月額3,250円(税別)のプランが登場しているので、今回はこのプランについて詳しく見ていきましょう。

現在はコロナウイルスの影響もあり、ポケットWi-Fiの在庫切れ・新規申し込みの受付停止が多発しています。

それがだいじWi-Fi」はまだ注文可能ですが、いつ注文できなくなるか分からないので、すぐにポケットWi-Fiが必要な方は早めの注文をおすすめします。

スポンサーリンク

それがだいじWi-Fiって?

ライフスタイルに合わせて選べる4プラン!【それがだいじWi-Fi】

まずは、「それがだいじWi-Fi」について簡単にご紹介します。

商品タイプクラウドSIM系ポケットWi-Fi
月額料金3,250円
データ容量100GB
契約期間2年
端末種類U2s、U3(返却不要)
解約料金4,500円
支払い方法クレジットカード
安心サービス月額400円(任意加入)

クラウド上に複数のSIMがあるWi-Fiサービスです。

状況に応じて、より強い通信電波をもつSIMに自動で繋げてくれるため、安定したWiFi環境を利用することができるポケットWi-Fiとなります。

では次に、「それがだいじWi-Fi」の特徴について詳しく見てみましょう!

それがだいじWi-Fiのここがすごい!
  • 国内大手3キャリア対応で、全国どこでも繋がりやすい
  • 月間100GB保証されている
  • 端末が実質無料・返却不要
  • 工事不要・届いたらすぐに使える
  • もしもに備えたWi-Fi安心サポート

国内大手3キャリア対応で、全国どこでも繋がりやすい

「それがだいじWi-Fi」は docomo、au、SoftBank回線に対応しており、電波状況の良い回線に自動で繋げてくれます

そのため、たとえ地下にいても快適にネットを利用することができます。

月間100GB保証されている

「どうせなら、いくらデータ通信しても速度制限のこない、完全無制限のWi-Fiを使いたい!」と思う人は多いでしょう。

しかし、完全無制限をうたっているポケットWi-Fiは要注意です!

というのも、「大容量の通信OK!」「データ無制限で使えます!」とうたっていても、実はこっそり使えるデータ容量が決まっていることがほとんどなのです。

つまり、完全無制限に使い放題のポケットWi-Fiなんて無いということですね。

ポケットWi-Fiによって異なりますが、3日で10GB以上使うとアウトなWi-Fiもあれば、月100GB以上までならOKなWi-Fiもあります。

私

どちらにせよ、無制限Wi-Fiは、速度制限のかかる基準が曖昧なので、あまりおすすめできません。

その点、「それがだいじWi-Fi」は、月100GB保証されているので、100GBまでなら気兼ねなく使えます。

私

こんな風に、使えるデータ容量があらかじめ決まっている方が、利用する側としては分かりやすくて助かります…!

1ヶ月を30日と考えると、1日約3.3GB使えますね。

3.3GBだと、こんなことができます。

Web閲覧約9,900~13,200回
YouTube閲覧約10.9時間
メール送信約676,500通
LINEトーク送信約1,650,000回
LINE音声通話約183.2時間
LINEビデオ通話約10.9時間
音楽ストリーミング約2,749時間
スカイプ音声通話約2,749時間
Googleマップ閲覧約3,300回

外出先で使うなら、十分なデータ容量です。

\最短翌日発送でバツグンの安さ/
8日以内ならクーリングオフOK!

端末が実質無料・返却不要

それがだいじWi-Fiの100GB保証プランに対応しているのは、「U2s」「U3」というタイプのWi-Fi端末です。

それぞれ見てみましょう。

◇「U2s」スペック備考

サイズ 幅×高さ×厚さ65.7 × 127 × 14.2mm
附属品Micro USBケーブル(Type-B)
Wi-Fi2.4GHz IEEE802.11b/g/n
CPUSpreadtrum SC9850K
通信方式・LTE-FDD Band: 1/2/3/4/5/7/8/9/17/19/20
・LTE-TDD Band: 38/39/40/41
・WCDMA Band: 1/2/4/5/6/8/9/19
・GSM: 850/900/1800/1900 MHz
・CDMA/EVDO: BC0/BC1
端末製造元uCloudlink

◇「U3」スペック備考

サイズ 幅×高さ×厚さ126 × 66 × 10mm
附属品Micro USBケーブル(Type-C)
Wi-Fi2.4GHz IEEE802.11b/g/n
CPUQUALCOMM QM215
通信方式・LTE-FDD Band:1/2/3/4/5/7/8/9/
 12/13/14/17/18/19/20/25/26/28/29/30/66/71
・LTE-TDD Band:34/38/39/40/41(194M)
・WCDMA Band:1/2/4/5/8
・GSM:850/900/1800/1900
端末製造元uCloudlink

この端末料金(1,000円×24回払い)は、毎月の月額料金に含まれています。

「なにが実質無料だ!自腹じゃないか!」と思うかもしれませんが、その分「2年割引Ⅰ」として端末代はきれいに割引されています。

そのため、実質無料というわけです。

詳しくは、後ほど紹介する「料金内訳」をご覧ください。

私

ちなみに「U3」は、2020年9月から発売開始の新型です!

あと、返却不要というのが個人的に嬉しいですね!

返却不要のうれしいポイント
  • フリマアプリで売れる
  • 他社のポケットWi-Fiに乗り換えた後も、使い回せる

この「U2s」は、無制限Wi-Fiサービスを提供している多くの他社でも利用されています。

そのため、「それがだいじWi-Fi」以外の他社Wi-Fiでもこの端末を使い回せる場合があるのです。

(もちろん「U2s」だけ持っていても、通信契約を結んでいなければWi-Fiを利用することはできませんが…)

私

ですので、もし「それがだいじWi-Fi」を解約してWi-Fi端末が不要になったら、フリマアプリで売っちゃう…なんてこともできます(笑)

2020年8月現在メルカリで調べてみたところ、「U2s」が3,000円から売り出されていました。

「U3」は新製品なので今はまだメルカリに出品されていませんでしたが、「U2s」のように、今後他社Wi-Fiでも使い回せるようになるかもしれませんね。

私

また、「U2s」を使っている他社Wi-Fiに乗り換えた場合、新たに有料故障サポートサービスへ加入せずに済むかも!

仮に故障しても、1回までなら自分の「U2s」を代わりに使えばいいだけなので、わざわざお金を払って新しい端末と交換せずに済みます(笑)

「それがだいじWi-Fi」を解約しても、「U2s」「U3」端末の使い道は無限大!

工事不要・届いたらすぐに使える

「それがだいじWi-Fi」は、SIM設定やAPN設定などのややこしい初期設定は不要です。

Wi-Fi接続設定だけすれば、すぐに使うことができますよ。

利用するまでの流れ
  • ステップ1
    申し込み

  • ステップ2
    端末の発送

    送料無料。最短で申し込み翌日発送!

  • ステップ3
    利用開始

    Wi-Fi接続設定をして、さっそく使ってみましょう!

私

ちなみに、申し込んでから最短2~4日程度で商品到着となります!

\最短翌日発送でバツグンの安さ/
8日以内ならクーリングオフOK!

もしもに備えたWi-Fi安心サービス

Wi-Fi端末の自然故障、偶然の事故で使用不能となったとき、リファビッシュ端末と交換できるというサービスです。

私

初月は無料です!

月額400円(税別)
サービス対象自然故障、火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水濡れ
サービス開始時期端末が発送された翌月から
使用限度2年間で2回まで

ちなみに、Wi-Fi端末が使用不能となってしまった場合、

この「Wi-Fi安心サービス」に加入していないと、端末の再購入時に端末代金満額(税別24,000円)がかかってしまいます

もしもの事態を考えると、加入しておいた方がいいかもしれませんね…。

ここは気をつけて!
  • 加入できるのは、初回申し込み時のみ
  • 交換時、交換費用として2,000円(税別)が別途必要
  • 前回の交換サービス実施日の翌月から6ヶ月経過しなければ、新しく申請できない

それがだいじWi-Fiって、本当に安い?

さて、ここまで「それがだいじWi-Fi」の特徴・強みをご紹介してきましたが…

すみません。ここからが本題です。

「それがだいじWi-Fi」のいちばんの強みは、「繋がりやすさ」でも「100GB保証」でもありません。

ズバリそれは、「安さ」

私

結論から言うと、「それがだいじWi-Fi」はめっっっっちゃ安い!!!

もう、この一言に尽きます。

…というわけで、ここからは「それがだいじWi-Fi」はどのくらい安いのか、見ていきましょう!

料金内訳

「それがだいじWi-Fi」の料金内訳は、以下の通りです。

初月~2年目までの「2年割Ⅰ」を見てください。

3年目以降の「Ⅱ」と比べて、1,000円多く値引きされていますね。

先ほど「端末代金は徴収されるけど、その分値引きされる」というのはこういうことです。

私

つまり、支払ったWi-Fi端末代は割引として戻ってくるので、実質無料です!

ここは気をつけて!

初月のみ事務手数料として3,000円がかかります。

冒頭で「ずっと月額3,250円というわけじゃない」と言ったのは、こういうことだったのです。

でも、安心してください。

2ヶ月目からは契約満了の2年目まで、また契約更新後の3年目からもずーっと月額3,250円です。

私

料金プランが、シンプルで分かりやすいわぁ…ありがたい。

他社Wi-Fiとの比較

それでは、他社のポケットWi-Fiと比較して本当に「それがだいじWi-Fi」は安いのか見てみましょう。

◇月額料金
月ごとに支払う月額料金です。事務手数料や端末発送料は含まれていません。
また、契約期間が長引くほど料金が高くなるものもあります。

◇1ヶ月あたり平均料金
月額料金だけでなく、初月にかかる事務手数料や端末発送料などの諸経費を含めた利用料金すべてを契約月数でわり算したものです。
つまり、これを見れば、1ヶ月単位でどれだけお金がかかるかを1ヶ月あたりの実質利用料金です。

事務手数料や端末発送料などの諸経費も含めて計算しているので、「結局どのプランが一番安いんだ!?」というときは、「1ヶ月あたりの利用料金」の項目を見てくださいね。

1ヶ月あたり
平均料金
月額料金データ容量契約期間Wi-Fi端末解約料金支払い方法
THE WiFi
(4GB/Day)
4,596円4,280円124GB2年レンタル9,800円クレジット
カード
どこよりもWiFi
(しばりありプラン)
3,305円3,180円100GBレンタル9,500円
それがだいじWi-Fi3,375円3,250円100GB返却不要4,500円
ポケットモバイル3,375円3,250円100GBレンタル4,500円
ギガWi-Fi
(端末例:U2s)
3,375円3,250円100GB返却不要4,500円
NC Wi-Fi3,375円3,250円100GB返却不要9,500円
ZEUS WiFi3,543円2,980円~100GBレンタル9,500円

ポケットWi-Fiの在庫切れが多発している現在、最も多くのデータ容量が使えるのは「THE WiFi」です。

しかし、一日4GB以上使うと速度制限がかかってしまうため、注意が必要です。

私

また、外出先で使う程度であれば100GBあれば十分ですので、

個人的にはわざわざ高いお金を払って124GBにしなくてもいいかと思います。

1ヶ月を30日と考えると、1日約3.3GB使えますね。

3.3GBだと、こんなことができます。

Web閲覧約9,900~13,200回
YouTube閲覧約10.9時間
メール送信約676,500通
LINEトーク送信約1,650,000回
LINE音声通話約183.2時間
LINEビデオ通話約10.9時間
音楽ストリーミング約2,749時間
スカイプ音声通話約2,749時間
Googleマップ閲覧約3,300回

外出先で使うなら、十分なデータ容量です。

あれっ??

でも、月100GBで一番安いのは「どこよりもWiFi」じゃん?

そうなんです。

月100GBプランを提供しているポケットWi-Fiを比べると、最安値なのは「どこよりもWiFi」のしばりありプランです。

しかし、このプランにはWi-Fi端末代が含まれていません

つまり、Wi-Fi端末はレンタルになるので、契約終了後には返却しなければならないんですね。

だから、そのぶん安くなっているというわけです。

≪どこよりもWiFiはこちら

私

でも、月100GBで一番安いのは「それがだいじWi-Fi」だよ!

「どこよりもWiFi」と「それがだいじWi-Fi」の利用料金を比べてみましょう。

ぶっちゃけ、1,680円分「どこよりもWi-Fi」の方が安いです。

ですが、逆に言えば「それがだいじWi-Fi」なら、たった1,680円プラスで支払うだけでWi-Fi端末を自分のものにできるんですよ?

先ほど紹介した「U2s」「U3」は、「それがだいじWi-Fi」だと1,000円×24回払いなので、24,000円相当のWi-Fi端末ということになりますね。

私

1,680円じゃあ、とても買えませんよね…。

それに、「それがだいじWi-Fi」ならWi-Fi端末代の24,000円は全額割引してもらえるので、実質無料で端末を貰えることになります。

だから、Wi-Fi端末を実質無料でもらえる「それがだいじWi-Fi」の方が、圧倒的に安いのです!

なるほど!

でもさ、それがだいじWi-FiポケットモバイルギガWi-FiNC Wi-Fi って金額が同じだけど、この4つならどれを選んでもOKってこと?

私

いや、ハイスペック端末を使うなら「それがだいじWi-Fi」一択だね!

先ほど、「それがだいじWi-Fi」は 2020年9月から新しく「U3」端末が登場するという話をしましたね。

正直、「U3」がものすごいハイスペック端末というわけではありません。

ぶっちゃけ、

  • 24gほど軽くなった
  • 同時に接続できる台数が、5台から10台に増えた

くらいの差しかないですから…。

ですが、たとえわずかな差だとしても、「U3」の方がハイスペックなことに変わりありません!(笑)

まだまだある!「U3」を選ぶべき理由
  • 他社Wi-Fiに乗り換えても、使い回せる!?
  • 世間的に需要が高まるから、フリマアプリでも売れやすい!?

今は「U2s」を用いているポケットWi-Fiが多いですが、今後は「U3」を導入するWi-Fiサービスが増え、「U3」の需要はどんどん伸びていくでしょう。

そうなれば、他社のポケットWi-Fiに乗り換えることになったとしても、Wi-Fi端末を使い回せるかもしれません。

世間的に「U3」の需要が高まれば、フリマアプリでも売れやすくなるかもしれません。

私

つまり将来的に考えたとき、より長く使えるのが「U3」なのです!

他の3社のプランだと「U2s」しか選ぶことができませんが、「それがだいじWi-Fi」なら「U2s」と「U3」の2種類からWi-Fi端末を選ぶことができます。

どうせWi-Fi端末がもらえるなら、少しでもハイスペックな方が良いじゃないですか!(笑)

私

というわけで、「U3」端末が選べる「それがだいじWi-Fi」にするしかない!

コスパ最強おすすめWi-Fiランキング

ちなみに、私がランキングをつけるとしたらこんな感じです。

  • ポケットモバイルは、Wi-Fi端末が「U2s」しか選べないのが惜しい!
  • ギガWi-Fiは、端末が故障したときの安心サポート代が月600円でちょっと高い!
  • NC Wi-Fiは、解約したときの解約料金が9,500円と高い!
私

というわけで、私は「それがだいじWi-Fi」が最強だと思います!!

\最短翌日発送でバツグンの安さ/
8日以内ならクーリングオフOK!

みんなの口コミ・評価は?

「それがだいじWi-Fi」の特徴や強みだけじゃなくて、やっぱりみんなの口コミや評価についても気になりますよね。

あらゆるSNSを調べ尽くし、唯一見つけたのはこちらの口コミです。

ソフトバンク回線でつながることが多い「それがだいじWi-Fi」ですが、「この回線の方が速い!」と判断すれば、他社の回線にもちゃんとつないでくれるみたいですね。

あとは、うまく口コミを見つけることができませんでした…すみません。

業者らしい人の口コミはちらほら見かけたのですが、怪しすぎてあまり当てになりませんでした…。

デメリット・気をつけたいこと

さて、ここからは「それがだいじWi-Fi」のデメリット・気をつけたいことについて見ておきましょう。

デメリット・気をつけたいこと
  • 2年以内に解約すると4,500円以上損する
  • 海外で利用するには高い
  • 料金は日割りできない→翌月利用開始事前申し込み
  • 支払いはクレジットカードのみ

2年以内に解約すると4,500円以上損する

更新月以外のタイミングで解約すると、契約解除料4,500円+残っている端末代金を支払わなければなりません。

他社よりも契約解除料は安いですが、それでも2年間は解約しない方がいいでしょう。

特に、未払い分の端末代金をまともに払わなければならないというのが損ですね…。

(よっぽど安くて魅力的なポケットWi-Fiが登場すれば、話は別ですが…)

私

「2年間は解約しない!」という人には、ピッタリです!

ちなみに、契約は2年ごとの自動更新のため、解約したいときは忘れずに更新月に申告してくださいね。

海外で利用するには高い

「それがだいじWi-Fi」は、海外でも使うことができます。

でも、どう考えても料金が高すぎます

海外での利用料金
  • 500MB/日 900円
  • 1GB/日 1,200円

他社なら400~700円くらいでレンタルできる格安Wi-Fiがゴロゴロあるんです…。

なので、もし「海外でもたくさん使いたい!」というのであれば、「それがだいじWi-Fi」はおすすめできません。

料金は日割りできない

「それがだいじWi-Fi」では、料金の日割り計算は行っていません。

そもそも、「それがだいじWi-Fi」は登録・発送されたつきから利用開始となります。

そのため、もし月の途中で申し込んでしまうと丸々1ヶ月分まともに料金を払わなければならなくなります。

私

そこで、事前に予約をして翌月から利用開始するのがおすすめです!

「それがだいじWi-Fi」は事前申し込みOKなので、それを利用すればので損することなく、初月からたっぷり1ヶ月Wi-Fiを利用できます。

事前申し込みの方法

公式サイトから申し込みをする際、備考欄へ「翌月利用開始希望」と記載してください。

※申し込みは、翌月最初の平日より2週間前以降から受付スタートです。
<例>
2020年8月利用開始希望の場合、最初の平日が8月3日となるので、2週間(14日)遡った7月21日以降に申し込み受付可能となります。

\最短翌日発送でバツグンの安さ/
8日以内ならクーリングオフOK!

支払いはクレジットカードのみ

「それがだいじWi-Fi」の支払い方法は、クレジットカードのみです。

他社のポケットWi-Fiでも、クレジットカードでの支払いが基本となります。

「どうしても口座振替がいい!」という方は、「Broad WiMAX」がおすすめです。

口座振替できるポケットWi-Fiの中で圧倒的に安いので、コスパ抜群です!

よくある質問

最後に、「それがだいじWi-Fi」でよくある質問について紹介しておきます。

月100GB以上使ってしまうと、どうなる?

超過料金が発生することはありません。
しかし、速度制限がかかってしまうため、通信速度は遅くなってしまいます。

返品できる?

商品・契約書面一式を受け取った日を含む8日以内に電話申告すれば、返品可能です。

ただし、以下の点にご注意ください。

  • 商品の返送料は、自己負担
  • 商品(外箱含む)の封印シールをはがしてしまった時点で、商品買取となる
申し込むときに必要なものは?

本人名義のクレジットカードと、本人確認書類の2つです。

◇本人確認書類の一例

  • 運転免許証
  • 健康保険証 / 国民健康保険被保険者証
  • 日本国パスポート+補助書類
  • マイナンバーカード

※本人確認書類は、申し込む際に写真をアップロードしてくださいね。

途中でプラン変更はできる?

契約中のプラン変更(端末変更)はできません。

複数台契約はできる?

最大2台まで同時契約できます。

配送日や配達時間の指定はできる?

可能な限り対応してもらえますので、申し込みの際に備考欄へ記載してください。
(在庫状況や交通事情により、希望に添えない場合もあります。)

代金の支払時期は?

クレジットカード会社の引き落とし時期と同じです。

まとめ

月100GB以上使わないのであれば、「それがだいじWi-Fi」を最安値ポケットWi-Fiとしておすすめします!

それがだいじWi-Fiは、こんな人におすすめ!
  • 月100GB以上使わない人
  • 家庭用Wi-Fiとは別に、外出用のWi-Fiとして利用したい人
  • 2年以上継続して利用する人
  • 少しでもよりハイスペックなWi-Fi端末を使いたい人
  • Wi-Fi端末は、レンタルよりも自分の物にしたい人
\最短翌日発送でバツグンの安さ/
8日以内ならクーリングオフOK!

ちなみに、「Wi-Fi端末はレンタルでいいからとにかく安く!」という方は、どこよりもWiFiがおすすめですよ。

≪どこよりもWiFiはこちら

コメント