大学サークルの見学・新歓イベントは行くべき?注意すべきポイントって?

エンタメ

大学に入学したばかりの新入生にとって、最初の一大イベント…

 

そう!それはサークル選び。

 

「自分に合ったサークル選びには、サークル見学や新歓イベントへの参加が欠かせない!」

というのがお決まりになっていますよね。(ちなみに、「新歓」とは「新入生歓迎会」のことです!)

 

そこで 今回は、サークルは見学に行くべきなのか、注意するべきポイントは何なのかご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

気になったら、ガンガン見学に行こう!

結論から言っちゃえば、見学や新歓イベントには行くべきです。

 

見学に行ったからといって、必ずしもそこに加入しなければいけないわけではありません。

むしろ 大学の新歓イベントなんかだと、ご飯や遊びに連れて行ってもらえる…

なんてこともザラにあります。(もちろんタダで

 

サークルの雰囲気も知れて、なおかつタダでいい思いができるなんて最高じゃないか!
行かない手はないぜ!

 

 

見学は一人で行くべし

「一人で参加するのは 気が引けるじゃん…」という方もいるかと思います。

私も コミュ障&ぼっちなので、気持ちは分かります…

 

でも これは、友達を作るための絶好のチャンスなんですよ!

 

 

もし 友達と参加した場合、必然的にその人と一緒にいることになりますよね。

実はこれ、めちゃめちゃもったいないことなんです。

入学したばかりなんて、友達がいない人の方が圧倒的に多いです。皆ぼっち。

 

だから、一人でいた方が声をかけられやすかったりします。

 

もし 自分が知らない人に声をかけようと思ったら、

友達とつるんでいる人に「私も仲間に入れてー」なんて言いづらいですよね?

つまり もし、ここで下手に友達と参加したら新しい友達を作るチャンスを逃すことになるんです…

もったいない!

 

だから、見学は勇気を出してでも 一人で参加した方が良いんです。

 

 

新歓イベントでの お酒は断ろう!

私が参加したサークルの新歓では、優しい先輩方ばかりだったので そんなことは無かったのですが、

どうやら中には未成年にもかかわらずお酒を勧めてくる先輩もいるようです。怖ッ(;゚Д゚)

 

運動系サークルは こういったことが多いとよく言われますが、

文科系サークルでも こういうことはあります。

 

こればっかりは、実際に新歓に行ってみるまで分からないものです…

 

 

大学側からも注意喚起があるとは思いますが、もし飲酒を勧められてしまっても

未成年の方はやんわりとお断りしましょうね。

 

というか、そもそもそんなサークルは ロクなところじゃないですよ((ボソッ

 

 

メアドやLINEは交換しないようにしよう!

これは私自身 メアドを交換してしまった後、本当に後悔しました…

 

別に 入る気満々ならいいんですよ?

でも、まだ加入するかも分からないのに メアドやLINEを教えてしまうのは、オススメできません。

なぜなら 勧誘のメッセージがめちゃめちゃ来るから。 

 

もうね…圧がすごい。文面からでも伝わってくるんですよ…

「新入生を一人でも多く加入させたい!」という 先輩方の熱気が。

ほんと、ノルマでもあるのかっていうね。

 

これら全てにお断りメールをしていては、こちらの精神がもちません。

新生活早々、こんなことで悩みたくないですよね?

 

 

お断りメール一件送信するのに 1時間もかけてしまうような、小心者の諸君。

悪いことは言わん、やめとけ。←私のことです

 

まとめ

新歓に参加するメリット
  • 早い段階で見学に行けば、友達を作りやすい
  • サークルの雰囲気や 詳しい活動内容を知ることが出来る
  • 遊びや食事に連れて行ってもらえる

 

新歓に参加するデメリット
  • お酒を勧められるかもしれない
  • 後々加入のお断りをするのが忍びない
  • 一人で見学に行くには、とてつもない勇気が必要

 

新入生歓迎ムードは だいたい4月いっぱいで終わります。

5月からは、見学会や新歓イベントを開催してくれるサークルもめっきり減るので、

サークルに加入しづらくなります。

 

ですので、後悔のないよう早めに一歩踏み出しましょう!

コメント