成人式当日の流れって?起床から帰宅までのスケジュールと持ち物を解説

エンタメ

成人式って、どういったスケジュールで一日を過ごすのか、イメージできますか?

私は成人式に対する知識がゼロだったので、当日になるまで「成人式って何するんだろう…?」という感じでした。

具体的にイメージできれば、成人式がもっと楽しみになっていたはずです…(´・ω・`)

 

そこで今回は、成人式当日のスケジュールを私の体験談とともにご紹介します。

私

「成人式ってこういう感じなのか~」と、参考にしてもらえると嬉しいです!

 

スポンサーリンク

当日までに用意するもの

スケジュールの話をする前に、当日までに準備しておくものを少しだけおさえておきましょう。

 

ここでは、成人式で必要な着物一式をリストアップしてみました。

  • 着物
  • 帯締め
  • 伊達衿
  • 帯揚げ
  • 長襦袢(半袖付きのもの)
  • 裾上げ★
  • 腰紐5本★
  • 肌襦袢★
  • 三本紐★
  • 帯枕★
  • 伊達締め2本★
  • 補正用タオル4枚(カットされても良いもの)★
  • 衿芯★
  • 帯板2枚★
  • 髪飾り・つけ毛★
  • お支度チケット(配布されている場合のみ)★

※★マークがついているものは、名前を書いておきましょう。

 

ここで紹介しているリストは あくまで一例(私の場合)です。

必要なものに関しては お店から一覧表がもらえると思いますので、実際はそちらのリストに従って準備を進めてくださいね。

 

では、本題の成人式スケジュールを見ていきましょう!

 

 

4:00~ 起床

成人式の朝は、なんと言っても早い!!

私は 5:20に美容院を予約していたのですが、中には 4:00から予約している方もいました。

この辺は個人差があると思いますので、あなたの予約時間に間に合うように起床しましょう。

 

 

当日の朝、気をつけたいこと

  • 朝食は、消化が良いものを少しだけとる
  • 朝の入浴はしない
    (美容院へは髪が乾いた状態で行く)
  • 寝坊・遅刻は厳禁

 

服装で気をつけたいこと

  • ノーメイクでOK
    (洗顔後に化粧水をつけた状態がベスト)
  • 前開きの服装にする
    (ヘアセットが崩れないようにするため)
  • 肌着はキャミソールで
    (ヒートテックだと 着物の衿ぐりから見えるのでNG)
  • 苦しくなるため、ブラジャーはつけない
    (胸元がふくよかな方は、和服用のブラジャーがおすすめ)
  • 貼るカイロはNG
    (低温やけどの危険があるため)
  • つけ爪は着付け後につける

 

 

5:20~7:00 ヘアメイク・着付け

私は、地元のとある美容院(チェーン店)にヘアセット・メイク・着付けの全てをお願いしました。

 

ショッピングモール内にある店舗で 予約時間も早朝だったため、お店の裏口から入れてもらいました…
(この時点で かなり緊張した私)

 

所要時間は、ヘアセット・メイク・着付けをあわせて約1時間半でした。

 

 

当日、美容院へ持って行くもの

  • 足袋
  • 草履
  • バック
  • ショール

私の場合、当日の朝、足袋に草履をはいて美容院へ行きました。

…が、お店によって指示が異なると思うので、事前に確認しておくといいでしょう。

 

ちなみに、私が利用した美容院では、成人式の4日前までに美容院へ持ち込むことになっていました。

ですから、「重たい着物を 成人式当日に持ち込む…」なんてこともありませんでした。

この辺については、ご自身で一度確認してみてくださいね。

 

 

体験談① ヘアセット

お店に入るとすぐに空いている椅子に案内され、そのままヘアセットがスタート。

 

最初こそ「成人式終わったら、同窓会とか行くんですか~?」といった小話をふられましたが、基本的にはじっとしているだけでOKでした。(助かった~)

 

ただ、わたしの用意した髪飾りが大きく、想像以上に重かったので、着付けるときに取れてしまったのは唯一の失敗です…

あまり大きすぎる髪飾りは やめておいた方がいいかもしれません。

 

 

体験談② メイク

どんなメイクにしてもらいたいのか 事前に打ち合わせをしていたので、メイクはスムーズに進みました。

(ちなみに、私は ”可愛い系” でお願いしたので、ピンク系カラーの中から好きな色を選んでメイクしてもらいました)

好きな色を選ぶだけなので、メイクに詳しくない私でも ”見た目キラキラ女子” になれました(ΦωΦ)笑

 

ただ、慣れないことはしない方がいいです…

つけまつげも付けてもらったのですが、用意したまつげが 思いのほか似合わな過ぎて、パンダみたくなってしまいました。

 

 

また、自分に合ったメイクができる方は、自分でメイクした方が間違いないです。

ここだけの話、「メイクしてもらった後で、こっそり自分で微調整する…」というのもアリですね!

 

ちなみに、みんなのメイクはどんな感じだったの?

基本的に、ナチュラル系メイクが多かったかな

 

私の地元は都会ってわけじゃないので、みんな基本的にメイクはナチュラルな感じで仕上げていましたよ。

つけまつげバッサバサで、アイラインがっつり引いてるような、いわゆる ”ギャルメイク” をしている人はどちらかと言えば少数派でしたね…

 

逆に、アイシャドウや口紅といった必要最低限のメイクで仕上げている人の方が多かったです。

…が、やはり あなたの着物と自分の好みで、どんなメイクにするか決めるのがベストでしょう!

 

 

体験談③ 着付け

ヘアセット・メイクが終わると、別室に案内され そのまま着付けをしてもらいました。

(もちろん、女性の方に着付けていただきました)

 

ここでも 特に話しかけられることはなかったので、コミュ障の私としては非常にありがたかったです…!

 

 

ただ、着物はだんだん腰回りがきつくなっていくので、着付けのときは少しお腹を膨らませておくと良いですよ。

特に、帯を締める瞬間は お腹を膨らませておかないと、めちゃ苦しくなります…

 

 

8:00~10:00 写真撮影

成人式の着物を着た晴れ姿は、きちんと写真に残しておきたいですよね。

一般的には、夏休みに前撮りをする人が多いと思いますが、私の場合は 成人式当日に写真撮影もまとめて行うことにしました。

(一度に済ませられて楽だったので…)

 

 

ちなみに、私はスタジオアリスさんで撮影していただきました。

所要時間は、約2時間です。

色んなポーズで撮ってもらったので、撮影と写真選びに少し時間がかかってしまいました…(汗)

 

スタジオアリスでは、成人式の写真撮影をすることはできますが、メイク・ヘアセット・着付けは行われていません

そのため、撮影時はあらかじめ着付けまで済ませておく必要があります。

 

 

体験談④ 写真撮影

今回は、小物をもったり、背景を変えたり、立ち位置を変えたり…と、いろんなパターンで撮影してもらいました。

多めに撮影して、あとから好きな写真を厳選するという感じです。

 

 

しかし、この写真撮影が、私にとってこの日一番の難所でした…

 

というのも、カメラマンさんの指示通り 顔や体の向きを調整するのが、思いのほか難しかったんです。

撮影ブースの外で家族がニヤニヤしながら見学していたこともあり、ひたすらに恥ずかしかったですし…(笑)

 

 

でも、スタジオアリスの担当スタッフさんが優しい方ばかりだったので助かりました…!!

私の場合、カメラ担当も優しそうなお姉さんだったので、それほど緊張しすぎることもなく、比較的ゆる~い雰囲気で撮影が進んでいきました。

いやぁ、本当にありがとうございました…!

 

 

11:00~12:30 成人式

着付けや写真撮影が終わると、いよいよ式典です。

 

「成人式って、何するの?」と思う方が多いと思いますが、基本的には席に座って話を聞くだけです。

わたしの地元の成人式は、こんな感じでした。


〈第1部〉

  • 国歌斉唱
  • オープニング
  • 成人のメッセージ
  • 成人へのメッセージ
  • 来賓紹介
  • 市民からのメッセージ
  • 成人への花束贈呈

 

〈第2部〉

  • ビンゴ大会

 

 

体験談⑤ 成人式会場

式典30分前に到着したのですが、みんな同級生と話し込んだり、写真撮ったりしてて、会場前はものごく混雑してました

受付も混みあいますし、ただでさえ着物は動きづらいので、余裕をもって会場に到着しておくことをおすすめします。

 

 

僕は一人で行く予定なんだけど、やっぱり一人だと行きづらい…?

うーん、それは会場・参加人数の規模によるかな。

 

大規模な会場なら、一人での参加がしやすいかと思います。

私の地元は参加者1000人以上の式典だったのですが、そのくらいの規模であれば一人でも余裕で参加できます。

みんな同級生とのおしゃべりに夢中なので、一人でいても周りの目は全然気になりませんよ(`・ω・´)

 

 

12:30~13:00 昼食

成人式後の過ごし方というものは人それぞれ違うと思いますが、ここからはあくまで一例として私の過ごし方をご紹介します。

 

 

私の場合、成人式で合流した友達と、そのままファミレスで昼食をとりに行きました。

(もちろん、着物のままで…!)

 

昼食時は成人式を済ませた人たちでどのお店も混雑するので、式典が終わったら早めに入店しておくことをおすすめします。

その際、着物を汚してしまいそうな食べ物の注文は なるべく控えましょうね…!(カレーうどんとか)

 

 

13:00~16:00 挨拶まわり

友達と昼食をとった後、そのまま私はおじいちゃん・おばあちゃんの家に行き、晴れ着姿を見せに行きました。

気恥ずかしさはありましたが、喜んでもらえたので嬉しかったです(´▽`*)

親族が近くに住んでいるなら、挨拶まわりに行ってみるのもいいと思います!

 

私

余談ですが、撮影した成人式の写真をお守りにできる面白いサービスを見つけました!

お値段も、送料込みで一体につき600~1,000円(税込)とかなりお得。

これなら、当日に会いに行けなくても、晴れ着姿をおじいちゃん・おばあちゃんに見てもらえます。

私

お守りとしてプレゼントって、なんともエモいですね…!

 

 

16:00 帰宅

ここでやっと帰宅です。

着付けが7:00に終わったので、それから約9時間 着物を着ていたことになります。

いやー、疲れました(笑)

 

 

ここまでが、わたしの成人式の一日スケジュールです。

これを見てくださったあなたはお気づきかもしれませんが、当日は空き時間が重いのほか多いんです。

そのため、私のように「前撮りはせず、当日に写真撮影をして空き時間をつかう」というのもアリだと思います。

(前撮り費用や労力を節約することもできます…!)

 

事前にしっかり計画を立てて、より充実した成人式を過ごしてくださいね。

コメント