【アイビスペイントX】画像で解説!夜空(ブログのタイトル画像)を描いてみた

エンタメ
私

ブログを書き始めてまだ少ししか経ってないけど、そろそろこのブログにもタイトルロゴ的な画像が欲しい…!

でも、ペンタブとか小難しい機材はもってないし…

そういう時は、「アイビスペイントX」でしょ!((ドヤァ

 

…はい、茶番ですね。

でも、スマホ一つでデジタル絵が描けたら 便利ですよね。

それが、「アイビスペイントX」を使えばできるんです!

 

というわけで、今回は「アイビスペイントX」を使って、ブログのタイトル画像となる夜空の絵を描いてみました

 

完成形はこちらです↓

 

スマホ一つでこのくらいの絵は描けるので、この記事を見ながら ぜひ試してみてくださいね。

 

ちなみに、「アイビスペイントX」の基本的な使い方は こちらの記事でも説明しているので、良ければご覧ください。

【アイビスペイントX】スマホアプリでブログ用イラスト描いてみた
初心者でも「アイビスペイントX」を使えばスマホと指一本でデジタルイラストが描ける!その基本的な使い方と書き方を、写真でわかりやすく解説。

関連記事:【アイビスペイントX】スマホアプリでブログ用イラスト描いてみた

 

 

スポンサーリンク

制作過程の解説

ベースを作る

まずは、絵のベースとなる色を画面全体に塗ります。

 

↑写真左下のアイコンを押せば「塗りつぶし」機能が使えるので、一発で塗れちゃいますよ。

 

 

レイヤーをたくさん作る

レイヤーというのは、新しい紙みたいなものです。

レイヤーを使い分けることで、間違えたときに修正しやすくなります。

 

 

↑写真左側にある+のボタンで増やせるので、こんな風にたくさん複製しておきましょう!

 

 

空に濃淡をつける

先ほど複製したレイヤーの一枚を使って、最初に塗りつぶした空のベースに濃淡をつけていきます。

 

↑色は、このくらいの少し明るめにしました。

 

 

↑ペンは、こちらの水彩(リアル)というものを使いました。

 

 

こちらは、本来 有料アイテムなのですが、「アイビスペイントX」では、短い動画(CM)を見るだけで、有料アイテムが18時間無料で使えるようになります。

私

ありがたや…

 

 

濃淡をつけ終わると、こんな感じになります↓

下側を明るく、上側を暗くしました!

 

 

雲の輪郭と、空に紫色を入れる

先ほどと同じペン(水彩)を使って、明るいところ(あとで雲になる部分)を描いていきます。

 

↑色は、このくらいの明るさに。

あまり明るすぎると、あとで雲を描いたとき 雲がぼんやりしてしまいます…

 

塗り終わったものが、こちら↓

 

 

レイヤーを新しいものに変えて、さらに雲の明るい部分を描いていきます。

 

↑色はこのくらい。

 

 

ブラシを今までよりも少し細くして、雲の輪郭を描いていきます↓

 

 

その後、レイヤーを変えて空に紫色を入れていきます↓

 

 

ここまでの作業で、こんな仕上がりになります↓

 

私

だいぶ完成に近づいてきましたね!

 

 

雲の白い部分を描く

さて、ここまでで空の濃淡がだいたい完成したので、次は別のレイヤーを使って雲を描いていきます。

 

↑私の場合 真っ白な雲ではなく、少し紫がかった色で雲を描いていきました。

 

雲を描く時のコツとしては、雲のイラストを見ながら書いていくことをオススメします。

あと、白い部分は思いっきり白くすると 雲のふわふわ感が出ますよ。

 

仕上がりはこんな感じ↓

 

 

私

おぉー!

もうすぐ完成ですよ!!

 

 

 

星を描く

最後に星を散りばめていきます。

 

↑色は、純白で。

 

ペンは、丸筆(ポイント)というものを使います↓

これも有料アイテムなのですが、先ほどCMを見た方なら これも無料で使うことができます。

 

 

このペンをスタンプのようにポンッとのせるだけで、瞬いているような星が描けます↓

 

この時のポイントは、空の濃い青の部分(写真上部)に星を密集させ、手前にくるほど星どうしの間隔を離すようにすることです。

こうすることで、絵に奥行きが出ますよ。

 

 

これで、めでたく完成です!!

 

 

保存する&文字を入れる(番外編)

保存するときは、PNG形式にすることをオススメします。

私がJPEG形式で保存してしまいましたが…

 

JPEG形式だと、一度画像を圧縮してしまうと元の画質に戻らないので、何度も圧縮して使うようであれば、PNG形式で保存しておいた方が良いでしょう。

 

 

これは余談ですが、私はさらに この画像にブログのタイトルを入れていきました。

「アイビスペイントX」でも文字を入れる機能があるのですが、残念ながら字体の種類が一つしかありません…

 

なので、私は 完成品をパソコンに送って、パワーポイントで文字を入れました

パワーポイントだと 文字の種類も多いし、簡単に作れます。

 

 

そして、ようやくブログタイトル画像の完成です!

 

私

お疲れさまでしたー!

 

 

最後に

いかがだったでしょうか?

ちょっと複雑に思えたかもしれませんが、「アイビスペイントX」はレイヤーさえ使いこなせば かなり簡単に絵が描けるので、初心者の方でも使いやすいかと思います。

私

ガンガン使いこなして、お絵かきライフを楽しみましょう!

コメント