【厳選】個人的にやってよかった、効果を感じた「集中力を高める9個の方法」

勉強・資格

「勉強しなきゃいけないのに、違うことを考えてしまう」

「仕事がなかなかはかどらない」

そんなときって、ありますよね。

 

これ、作業に集中できていないことが原因かもしれません。

 

集中力って、私たちが思っているよりはるかに大切なんですよ。

集中できないと ミスも増えますし、効率よく作業をすすめることができませんから…。

 

そこで今回は、私がやってみて効果があった「集中力を高める方法」を9つご紹介します。

「こんな方法もあるの!?」と思ってしまうような方法もあるので、良ければ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

環境を整える!

気が散るものは排除する

スマホ、テレビ、漫画、ゲーム…

近くにあると、つい気になってしまいますよね。

まずは、このような ”誘惑のもと” となるアイテムを 自分の周りに置かないようにすることが鉄則です!

 

 

誰かと一緒に作業する

「一緒に」とは言っても、おしゃべりしたり、勉強を教え合ったりするという意味ではありませんよ?

 

イメージとしては
「教室内で、生徒達がそれぞれ自分の机で自習している」感じ。

あくまで、同じ場所で作業をするということです。

 

そばで誰かが頑張っていると、
集中力が切れそうになっても「負けてられない!」という気持ちになりますから、

集中力を保つのにとても効果的なんです。

 

 

作業スペースに青いものを置く

「えっ、青!?」と思われたかもしれませんが、

実は青色を見るだけで心が落ち着き、簡単に集中力を上げることができると言われています。

 

青色の他に、水色や黄色、紫色なんかも集中力アップに良いと言われていますが、
一番効果的なのはやはり「青色」のようですね…!

筆記用具や机シート、ブックカバーなど、できるだけ目につきやすいものを青色にするのがポイントです。

ちなみに私は、部屋のカーテンや布団なんかも青色です(笑)

 

わざわざグッズを買わなくても、普段使っているペンの代わりに青ペンを使うようにするというのもアリですね!

 

さすがに、

フハハ、この青色グッズのおかげで集中力がみなぎってくるぜ~!

…とまではいきませんが、試してみる価値はありますよ!(笑)

 

 

自然音を流す

「静かすぎると、逆に落ち着かない!」という方は、自然音を部屋に流してみましょう。

たとえば、雨の音・波の音・虫の声など…

 

単調なリズムで集中の妨げにならないものがおすすめです。

(テレビの砂嵐などのノイズ音も、意外と集中できるらしいですよ…!)

 

「やる気を出すために、好きなポップスやロック音楽を流す」という方法もありますが、
集中力を上げるという面ではあまりおすすめできません

それだと、やはり音楽の方に注意がそれてしまいますから…(笑)

 

 

照明を明るいものにする

照明って、私はこれまであまり気にしていなかったのですが、これが意外にも重要だったりするんですよね。

「使っている照明によって、集中力が変わる」という研究も出ているくらいなんですよ。
(参照:リビング学習の適正な環境に関する研究 −照明による環境設定の試み−

 

この研究によると、昼白色で光が強い照明(スポットライト型)が集中力を高めるにはベストなのだそう。

(昼白色=青みがかった白い照明のこと)

そう言われてみれば、たしかに
オレンジ色よりも昼白色の照明の方が、眠くなりにくい感じがします。
(個人的な意見ではありますが…)

 

それを考えると、集中力を保つには 白昼色で光の強いスタンド型の照明がやはりベストなのでしょう。

 

…しかし、あまりに光が強すぎると逆に目が疲れてしまうので、
私はある程度光の強さを調節できるスタンド照明をおすすめします!

 

小まとめ

青い筆記用具と音楽プレーヤーをもって、図書館へ行こう!!

早い話、こういうことですね(;´∀`)

「環境を整えるのが面倒だ!」という方は、
サクッと図書館へ行きましょう(笑)

 

 

テクニックを使う!

作業する時間を決める

一般的に、人間の集中力は15分毎に弱まり、持続しても最大90分が限界と言われています。

(明確な科学的根拠が見つからなかったので、断定はできないのですが…)

つまり、人間の集中力は
意外とそれほど続かないものだということですね。

それを逆手に取ったものが、この「時間を区切って取り組む」という方法です。

 

たとえば、「30分間だけ数学を勉強する」
「50分間はこの書類を作成する」といった感じですね。

やる時間があらかじめ決めておくことで「どこまで頑張ればいいのか」がハッキリするので、それだけ集中しやすくなります。

 

 

ちなみに、どうしてもやる気が起きない場合は「5分間だけやる」というのがおすすめです。

 

私もよくやるのですが、5分って意外と短いもので
5分経つ頃には「もう少しできそうだな…」という気持ちになるんですよね。

そうして作業をすすめていくうちに、案外すんなり集中モードに入れたりするものですよ。

 

 

集中するための自分ルールを決める

「集中するまでに時間がかかる!」

「なかなか集中モードに入れない!」

ってこと、ありますよね。

 

このように、集中モードに入るまでに苦労する原因の一つとして
「集中することに慣れていないから」ということが挙げられます。

 

でも、これが「歯磨きする」だったらどうでしょう?

何のストレスもなくできますよね?

「歯磨きすること」に難しさを感じないのは、歯磨きがあなたの習慣になっているからです。

だとすれば、それと同じように
「集中すること」も習慣として体にしみこませることで、苦労せずに集中モードに入れるはずです。

 

たとえば、歯磨きだと
「食事をしたあと、歯磨きしよう」と決めている人が多いのではないでしょうか?それと同じように、
「集中したいときは、コーヒーを一杯飲むことにしよう」という風に自分ルールを決めてみるといいでしょう。

 

コーヒー以外にも、机に向かう前に背伸びをしたり、瞑想したり、
あなたが無理なくこなせる自分ルールを考えてみてください。

自分ルールを習慣にできると、自然と集中モードに入れるようになりますよ。

 

 

眠いときは15分仮眠する

ものすごく眠いときって、ありますよね…。

睡魔に襲われると 作業効率も悪くなりますし、せっかくの集中力も途切れてしまいます。

だからこそ、どうしても眠いときは 潔く寝ちゃいましょう

 

ただし、寝ると言っても15分だけ

それも、気持ち良くは眠れない体勢で

たとえば、「机にうつぶせのまま寝る」「椅子に座ったまま寝る」など…

 

布団に入って寝てはダメですよ。

15分じゃ絶対に起きれなくなりますからね…。

 

また、寝る前にコーヒーを飲んで カフェインを摂取しておくというのもアリです。

カフェインが効き始めるのは 約20分後 と言われているので、ちょうどいいですね!

 

 

サプリメントを飲む

「どうしても集中できない!」

「今すぐ確実に集中力を上げたい!」

という方には、サプリメントを利用してみるのもおすすめです。

 

そりゃあ、いろいろやっても ダメなときはダメですからね…(笑)

そういうときは、体に直接アプローチしてみるというのも ひとつの手です。

 

 

ちなみに、サプリメントって今かなり多くの種類が販売されていますが、

私はその中でアドラーフォーというサプリメントを買いました。

  • 計算処理能力UP
  • 作業記憶力UP
  • ストレス緩和

という3つの効果があり、集中力を高めるには最適なサプリメントです。

 

実際に飲んでみると、
「急激に頭がギンギンに冴える!」というわけではなく、

「いつの間にか雑念が消え、作業に集中している自分がいた」という感じ。

 

この絶妙なナチュラルさが、私にはとても魅力的でした。

(不自然なまでに頭がギンギンに冴え渡ったら、
逆に「このサプリ大丈夫かな?」って怖くなりますよね…笑)

私

飲んだ後も体調の変化はなかったので、安心です…!

 

ちなみに、このアドラー4。

通常価格7,000円のところが、今だけ初回限定で1,980円なんですよ。

71%オフって、強烈じゃない…!?)

 

サプリメントに興味のある方は、このチャンスに一度試してみるといいかもしれません。

 

\今だけ初回71%オフ・解約OK/

公式サイトを見てみる

 

アドラーフォーの詳しいレビューは、こちらをどうぞ↓

口コミ・効果は本当?女子大生がアドラーフォー(ADLER 04)を飲んだ感想
気になるけど、怪しすぎる!そんなアドラーフォーを、女子大生の私が本音でレビュー。効果や口コミだけでなく、解約方法や購入する前に注意すべき点などについてもしっかりご紹介します。

 

小まとめ

やる時間を決めて、集中することを習慣化しよう!!
(ときには 仮眠やサプリメントも大切)

「テクニックを使って、集中することに慣れる」

ここで伝えたかったのは これだけです。

 

慣れるまでは少しきついかもしれませんが、

慣れてしまえば 楽に集中モードへ入ることができますから、諦めずに頑張ってみてくださいね。

 

 

最後に

今回は私が効果を感じた集中力アップの方法をご紹介しましたが、

ひょっとすると「うーん、これはいまいち…」と感じるものもあるかもしれません。

 

集中力を高める方法にも 一人ひとり向き不向きがありますから、

ある意味仕方ないことですが…(´・ω・`)

 

だからこそ、まずは「これ良さそう!」と思ったものを試してみてください。

大切なのは、あなたに合った「集中力を高める方法」を見つけることです(*´▽`*)

コメント