【詐欺】「2018年間ビジターアンケート ブラウザー意見アンケート」に注意!

エンタメ

ついさっき、スマホをいつものようにいじっていたら、突然こんな画面に…!

親愛なChromeユーザー様あなたは11月8,2018のラッキービジターです

アンケートに答えていただいた方に、「ありがとう」を込めて Apple iPhoneⅩ が当たるチャンスを差し上げます!

 

一瞬「何かに当選したのかもしれない」と思うかもしれませんが、騙されないでください。

これはフィッシング詐欺というヤツです!

 

そこで、今回はこのフィッシング詐欺の流れと、個人情報を送信してしまった場合の対処法についてご紹介します。

 

ちなみに、この画像は 私のブロガー魂に火がついてスクショしたものです。

(正直 これはブログのネタになると思いました、すみません)

 

スポンサーリンク

今回の詐欺の流れ

 

先ほどの画面の右端にある「×」を押すと、次はこんな画面になります。

 

いきなりの質問攻めですね。

 

個人的には 画面右上に私が今住んでいる市の名前が表示されていたので、思わずドキッとしました。

私の位置情報、漏れてる…?((深まる謎)

 

4つの質問に答えると、「在庫確認中…」という画面の後に、商品選択画面に移ります。

 

商品選択画面の下にはこのようなコメントが寄せられているような画面があり、思わず「本当にiPhoneがもらえるのかな?」と思ってしまいそうですが、騙されてはいけませんよ…!

 

いやぁ、しかし顔写真や本名っぽい書き込みも掲載されていて、本当にリアルです。

 

 

先ほどの「ここをクリック」というボタンを押すと、今度はこのような画面に切り替わります。

 

iPhoneがドドーンと紹介されていて、その下には個人情報を入力する画面がついています。

ここです!ここで個人情報を入力してはいけません!

 

画面上に「限定タイムセール」なんて表記で めちゃめちゃ煽ってますが、騙されちゃダメですよ。

 

私

以上が今回行われた詐欺の一連の流れです、警部!

 

 

もしこんな詐欺画面に遭遇したら、まずはすみやかに画面を閉じましょう

 

パソコンの場合は画面上部にある「×印」を、スマホの場合は「三」←このように線が何本も重なっているタブマークを選択し、詐欺画面ページについている「×印」を押します。

 

これでブラウザのタブを閉じることができます。

 

 

個人情報を入力してしまったら、どうすればいい?

クレジットカード情報を入力した場合

 

被害の有無にかかわらず、すぐにクレジットカード会社に連絡し、フィッシングサイトにカード情報を送信してしまったことを伝えます。

というのも、カードによっては損失を補填してもらえない場合があるため、不正利用を未然に防ぐことが重要だからです。

 

カード会社の連絡先は、カード会社の公式WEBサイト、またはクレジットカードの裏面にて確認できます。

 

 

銀行口座情報を入力してしまった場合

 

こちらもすぐに銀行へ連絡してください。

自分に過失がない場合、個人口座であれば払い戻しされますが、暗証番号などの変更が必要になるので 一刻も早く報告して指示を仰ぎましょう。

 

連絡先は、該当する銀行の公式WEBサイトから確認できます。

 

 

氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報を入力してしまった場合

 

詐欺メールや電話などに注意しなければなりませんが、それでも不安な場合は都道府県警察サイバー犯罪相談窓口にて相談してみると良いでしょう。

都道府県警察サイバー犯罪相談窓口等一覧

 

フィッシング詐欺に遭遇した場合、または金銭的な被害を受けた場合の対応をしてもらえます。

 

 

最後に

 

実は、2017年にも同様の詐欺が多発していたようです。

2017年では「2017年次年次訪問者調査」という名目で行われていたようですが、今回は名前を変えてきたようですね。

そもそも「2017年年次」って、日本語不自然やん…(笑)

 

 

私は、「2017年次年次訪問者調査」ではないですが、以前にも似たようなフィッシング詐欺に遭遇していたので、今回はすぐに詐欺だと見破ることができました。

 

(当時私が書いた 初々しすぎる記事がこちらです)

【詐欺】突然の「おめでとうございます!Googleをお使いのあなた!」に注意!

 

 

2回目ともなると余裕でスルーできるんですが、初めて詐欺に遭遇したときはちょっと内心「あれ?本当に景品もらえちゃうんじゃない?」って期待してました。

こういう人が、騙されるんですよねー。悔しいっ!

 

「詐欺かも?」と思ったら、まずは冷静になってググってみましょうね!

 

 

詳しいフィッシング詐欺に関する対処法や見分け方などは、こちらのサイトが参考になるかと思います。

フィッシング対策協議会

 

 

 

では、また別の記事で会いましょう!

アッシュ(@assyu_blogger

コメント